保育福祉学科2年生 近畿大学九州短期大学夏期スクーリング   


保育 保育

保育福祉学科2年生9名が、平成28年8月22日~25日の4日間、福岡に出かけ、近畿大学九州短期大学での夏期スクーリングに参加しました。

 

保育 保育

スクーリングは、群馬の専門学校の学生さんと一緒に『幼児体育』を受講しました。

 

保育 保育

跳び箱、鉄棒、マット運動、組み体操にダンス、大縄跳び等、様々な運動技法を学びました。最高気温37度の福岡でしたが、体調を崩すことなく全員元気に受講、他校の学生とも交流がもて、楽しい授業になりました。

 

保育 保育

スクーリング1日目を終えホテルで夕食、明日は実技試験だけど・・・全員合格目指して頑張ろう!

 

保育 保育

跳び箱、マット運動の実技試験、2日間一緒に受講した群馬の学生さんと一緒に試験。もちろん全員合格!

午後からは混合バレーボール大会を行い、最後に各学校より代表者1名が紙芝居の読み聞かせもしました。

 

保育 保育

2日間のスクーリングも無事終了! 記念に体育の水上先生と一緒に記念撮影ハイ・チーズ!

先生ありがとうございました。

 

保育

2日間のスクーリングを終え博多駅でちょっとひと休み。

 

保育

最終日はみんなで大宰府天満宮へお参りに行きました。

そしてお守りを購入、きっと御利益が・・・。

 

保育 保育

帰りの新幹線にて、“めんべい”片手にハイ・ポーズ!  体はクタクタだけど、気持ちはウキウキ・・・

クラスの絆も深まり、とっても楽しく有意義な4日間でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。