特待生S(優秀特待生)入試

特待生S入試とは
これから迎える超高齢化社会で、地域福祉を支え、日本や世界の最先端医療でも中心となって活躍できるリハビリテーションのプロフェッショナルを育成すべく人物・学業共に特に優れた学生に対して、毎年度後期授業料を免除する特典を設けます。

特待生S入試の概要
●特典
毎年度後期授業料(35万円)を免除
ただし、学年末において成績が上位10位以内でなかった者は、翌年度の特典が無効となる。
また、この特典は他の特典と併用できない。

●出願資格
次のいずれか1つと、③を満たす者
①高等学校を卒業した者または今年度卒業見込みの者
②高等学校を卒業した者と同様以上の学力があると認められた者または今年度中に認められる見込みの者
③特待生Sとして合格した場合、本校への入学を確約できる者

●出願書類
入学願書・受験票
所定の用紙に必要事項を入力し、写真を所定の欄に貼付してください。
受験科目欄は数学Ⅰと国語総合の両方を〇で囲むこと。
第2志望があれば記入欄に書くこと。
(第1志望で特待生Sとして判定されず一般合格者としても判定されなかった場合は、第2志望学科で選考します。)
調査書
出身高等学校長が作成したもの。ただし、5年以上前に高等学校を卒業した者は、卒業証明書。
入学確約書
所定の用紙を使用し、志願者が作成したもの。
受験票送付用封筒
所定の封筒に志願者の住所、氏名及び郵便番号を明記し、簡易書留郵便料金として392円分の切手を貼付してください。
入学検定料 30,000円
本校入学願書裏面の所定の郵便振替用紙により郵便局で払い込み、その「払込受付証明書」を入学願書裏面の所定の欄に貼付してください。

●対象学科・募集人員
理学療法学科・作業療法学科で合計8名程度

●試験区分
特待生Sとして判定された者は専願。
特待生Sではなく、一般合格者として判定された者は併願。

●選考方法
筆記試験(数学Ⅰ・国語総合 2科目)
面接