新たな時代へ、たゆまぬ進化を! 〜校名変更のお知らせ〜


社会福祉法人健祥会 徳島健祥会福祉専門学校は、「福祉は人 人は心」の理念のもとに、1996年に介護福祉学科を以て開学しました。以来、教育機能を拡充しながら、理学療法学科、作業療法学科、保育福祉学科、保育学科を増設し、これまでに2,400名余の介護・医療分野、保育・教育分野の専門職たちを世に送り出しています。
この間急速にすすんだ少子高齢化により、我が国は超高齢・人口減少時代を迎え、持続可能な新しい社会の姿を描くために、様々な改革が緒に就き始めています。
大学・短期大学、専門学校などの高等教育においても、新学校種である専門職大学・同短期大学や、専門学校での「職業実践専門課程」が設けられるなど、変革の時を迎えています。
こうした時代にあって徳島健祥会福祉専門学校では、創立20周年を節目として、「人々の健康と幸福に資する実践力を有し、広く優しい心を持った専門職を養成する」という建学の精神を再確認してきました。そして、今を変革の時と位置づけ、福祉のみならず、人間を総合的にとらえる専門学校としての新たな歩みを始めます。

2018年4月
社会福祉法人健祥会 徳島健祥会福祉専門学校は
社会福祉法人健祥会 専門学校 健祥会学園へと生まれ変わります。

◆教育のミッション、教育方針、アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシーなどを新たに策定し、教育の質の深化を図ります。
◆大学院での研究、高齢者施設と連携した専門職支援、最新知識や技術の共有、福祉やリハビリテーションに関する研究、職能団体および学術団体における専門職技術セミナーおよび英語文献セミナーなどの実施を推進し、教員の資質の向上を図ります。
◆図書の充実、インターネット環境の改善、ラウンジの整備をすすめ、教育環境の向上を図ります。

専門学校 健祥会学園は、健祥会グループの持つ様々な資源をバックボーンに、たゆまぬ進化を続けながら、時代とともに歩んでまいります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。