理学療法学科

 

定員[1学年] 40名  修業年限 3年
取得資格  ● 理学療法士(国家試験受験資格) ● ゲートボール3級審判員

治療技術と心を磨き
広く活躍できる人財を育成

理学療法士は人間の身体の構造を学び、 運動機能が低下した人々に対して様々な運動や機器を用い、その機能の維持および改善を推進する専門家です。
少子高齢化が進む地域社会の中にあって、その活躍の場は高齢者向け施設のみならずスポーツ分野など幅広く、子どもから高齢者まで様々な人々をサポートできる仕事です。現場では身体の治療だけではなく、患者や利用者の想いに応える「心に寄り添う」治療が求められており、現場での実践力のみならず人間力を磨くことも重要となります。

理学療法学科の学び

 

理学療法士として基礎を固める学習

医療従事者に必要な医療倫理、生命倫理を修得するとともに、医学の基礎となる人体の構造や機能、心身の発達について学びます。

● 医療倫理学 ● 社会保障経済学 ● 健康増進科学
● 保健体育学 ● 医学英語 ● 英語コミュニケーション
● 国語表現 ● 情報科学 ● まなび学 ● 解剖学 ● 生理学
● 運動学 ● 人間発達学 ● 病理学 ● 画像診断学
● 公衆衛生学 ● 臨床心理学 ● リハビリテーション概論
● 地域リハビリテーション学 ● 国際医療福祉学
● 理学療法概論 ● 基礎理学療法学 ● 基礎運動療法学
● 理学療法評価学 など

理学療法基礎実習Ⅰ

見学実習 3日間
施設実習 6日間

理学療法各論の学習

疾病における病理病態の理解をはじめ、障がいの把握に必要な検査方法や治療技術などの専門関連分野を学びます。

● 運動学 ● 一般臨床医学 ● 内科学 ● 神経内科学 ● 精神医学
● 整形外科学 ● 老年医学 ● 理学療法評価学
● 基礎理学療法治療学 ● 神経系障害理学療法学
● 筋骨格系障害理学療法学 ● 内部障害系理学療法学
● 発達障害系理学療法学 ● スポーツ系理学療法学
● 物理療法学 ● 義肢装具学 ● 日常生活活動学
● 地域理学療法学 など

理学療法基礎実習Ⅱ

施設実習 6日間

臨床評価実習

3週間

理学療法の総仕上げ

地域福祉や地域リハビリテーションなどの高齢社会に求められる幅広い知識を修得するとともに、臨床実習を通して、理学療法士に必要な専門知識やより高度な治療技術を学びます。また、著名な講師を多数招き、最先端の理学療法についての講義が行われます。

● 情報科学 ● 臨床教育管理論 ● 臨床理学療法学
● 臨床理学療法学演習

臨床総合実習

長期臨床実習 約9週間(2期)
理学療法士
理学療法士国家試験合格

本校では、入学前教育を行っております。
アクティブ・ラーニングを導入し、入学後学生が能動的に学習できる環境を整えています。

現場の最前線に隣接した環境で
最新の技術と
実践力を身に付ける!

理学療法は常に進化しており、いかに最新の技術を身につけ、現場の「今」に対応していくかが重要な課題となります。その点、本校は健祥会グループの医療機関が隣接しており「常に現場を体験できる」環境。貴重な経験を自然に蓄積できます。

むくの木クリニック
本校に隣接した健祥会グループの医療機関です。

先輩の指導だから安心!現場と直結した
学びの環境

本校に隣接する健祥会グループの「むくの木クリニック」は、2014年に開設したばかり。最新機器を備えたリハビリテーション科では、本校の卒業生が後輩の指導にあたっており、安心して実習に臨める環境が整っています。頼れる先輩からのサポートが、成長をしっかり支えます。

名西高等学校卒
理学療法学科3年
京野里奈さん

実習にはやはり、緊張と不安がつきものなんです。しかし「むくの木クリニック」の先輩から「何を頑張らなければならないか」を一から丁寧に教わったおかげで、臨床実習にも思い切って取り組めました!

学生に密着した丁寧な指導!

教員と学生の距離が非常に近いことも本校の特徴。
日常の学習方法はもちろん実習対策・国家試験対策・就職相談と3学年を通じて切れ目なく、それぞれの学生に応じた丁寧な指導を行います。

基礎理学療法治療学

臨床現場で理学療法士に求められる技術についての知識の習得とその具体的な治療法を学びます。

日常生活活動

学移乗動作や車いすの介助方法について、実技練習を行いながら、知識・技術を習得します。

義肢装具

学義肢や装具についての知識と、実際の装着や使用方法について学びます。

国家試験対策

クラスの仲間が一丸となり、全員合格に向けて学習が行えるように、全教員がサポートします。

物理療法学

物理療法学の実習では、実際に機器を用いて治療技術を練習します。

スポーツ現場で活躍する
教員からの直接指導!

現場で活躍する教員からスポーツ選手のトレーニング方法やけがの治療・予防について学び、実際にスポーツ現場を見学・体験・サポートに参加することができます。

スポーツ系理学療法学

スポーツ系の実習では、テーピング・ストレッチ・種々のトレーニング方法について、身体を動かし自らが体感して学べるように実技練習を行います。

 

川島高等学校卒
理学療法学科 3年
福原 康治さん

「患者さんを笑顔にできる理学療法士」これが私の目標です。毎日、新しい専門的な知識と技術を先生方の指導によりクラスの仲間と共に一生懸命学んでいます。また、医療従事者としての心構えや、患者さんとの関わり方など、「人の心」についても学んでいます。初めての実習で担当させていただいた患者さんから「ありがとう」という言葉を頂いた時には、少しずつ目標に近づいていることを実感することができ、本当にうれしかったことを覚えています。実習や国家試験など、乗り越えなければならないハードルは多々ありますが、それぞれの目標に向かって担任の先生を中心にクラス全員一致団結して頑張っています。