認知症サポーター養成講座

認知症は今や、人ごとではなく、誰にとっても身近な問題です。認知症になっても安心して暮らせる地域であるために、認知症への正しい理解は欠かせません。健祥会グループでは地域活動の一環として各地域で「認知症サポーター養成講座」を開催。2015年3月末までに3,113名を養成し、徳島県のサポーター数伸び率全国一に貢献しています。つながり合い、支え合う地域づくりめざしてあなたも、サポーターになってみませんか?ご家族ご友人を誘い合わせて、ふるってご参加ください。

認知症サポーターとは
「認知症サポーター養成講座」を受講された方を「認知症サポーター」と呼びます。認知症について正しい知識を持ち、認知症の人や家族を支援することにより、誰もが安心して尊厳ある暮らしができるコミュニティをつくることを目的としています。

オレンジリングとは
「認知症サポーター養成講座」の受講証として授与されます。「認知症サポーター」であることを示すこのブレスレットが連帯のしるしです。