福祉への取り組み重視 徳島新聞


作業療法学科2年生の三木さんが、徳島新聞に掲載されました。

「福祉政策に全力で取り組む政治家を選びたい!」

18歳選挙権についてのインタビューでは、若者の政治参加を広げていくために、投票率の低い20代に意識を高めてもらう必要性や、自然と政治や選挙に関心を寄せることについて話していました。

超高齢社会で必要とされる医療、福祉の専門職を目指し、日々勉強に励んでいます。

記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。