徳島健祥会福祉専門学校|就職関連情報[就職状況]

HOME > 就職関連情報

就職状況

介護福祉学科

開校以来 18年連続就職率100%

介護倍率.png

拡大する介護・福祉市場
より多くの人材が必要に。

要介護高齢者の増加とともに、介護福祉士の主な仕事の場である老人福祉施設は増加しています。しかも、現場を支えるスタッフや運営に携わる人材には常に手薄感があり、就職には非常に有利な状況となっています。実習でもお世話になる健祥会グループの施設には学校の先輩も多く、安心して働ける環境として卒業生に人気です。

担任による個別指導で、
将来をしっかりサポート。

昨年度も本校介護福祉学科の卒業生は就職率100%を達成。それぞれが希望の仕事に就くことができました。100%の理由は、担任が学生一人ひとりの就職希望に丁寧な個別指導をしているから。また、健祥会という大きなバックボーンがあるおかげで、自分の進む道を多くの選択肢から選ぶことができるから。これが本校の大きな「強み」です。

介護グラフ.png

保育福祉学科

就職率100%

保育倍率.png

4保育園と連携
最先端の現場がすぐそばに

子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しています。行政も就学前教育の必要性・重要性にやっと気づき、幼保一体化が進められようとしています。今後、保育士も教育者としての資質や専門性を問われる時代になるのです。本校では、健祥会グループ4保育園と連携。最先端の教育・保育環境が保育福祉学科の生きた学びの場になるとともに、魅力ある職場、安心の職場として多くの卒業生を送り出しています。

「担任制」で学生一人ひとりを
1年次からしっかりサポート

ただ教える、教えられるという立場ではなく各科目の質問をはじめ学生生活でわからないことや困ったことなど、相談・アドバイスを行います。また3年次には就職希望に個別に相談指導しています。質の高い専門性を備えた人材育成を目指し学生の成長をあらゆる側面から支えていく「密度の高い」教育が私たちのポリシーです。

保育グラフ.png

理学療法学科

就職率100%

理学倍率.png

増加する選択肢。
理学療法士は可能性にあふれた仕事です。

理学療法学科からの就職は、医療関連の一般病院が多いのが特徴です。さらに拡大していく医療関連の需要により、今後も活躍の場は増えるでしょう。また、本校のベースが社会福祉法人であるだけに老人向け施設が多いのも特徴です。これに加えて将来的には、スポーツ分野への就職の機会も出てくるはず。そうした領域への「ルートを作る」こともまた、学校の取り組むべき課題だと、私たちは考えています。


それぞれの希望に合った職場を
教員が徹底的に吟味します。

進路指導では、卒業予定の学生に対して、各自の志望と個性に応じて的確な職場に就けるよう、教員がサポートしています。本校には求人件数・人数とも十分に寄せられて来ていますが、さらに学生の希望に添えるように積極的な求人開拓も行っています。現場のニーズにいつでも応えられる人材を育成していくことが私たちの使命。本校で学んだ人材が社会と多くの人々の役に立てることを祈っています。

理学グラフ.png

作業療法学科

就職率100%

作業倍率.png

医療領域から福祉領域へ
拡大しつつある活躍の場。

作業療法士の仕事の舞台は、その多くが一般病院・精神病院などの医療機関。本校の卒業生も、医療機関に就職する割合が非常に高くなっています。ただし今後は、福祉系施設の中にも大型化・複合化が進んでいく流れもあり、介護老人保健施設などへの就職の機会も増加していくでしょう。さらに、在宅生活を支援する訪問リハビリなどへの需要も高まってきています。作業療法の重要性への認知度は飛躍的に高まっており、活躍の場も大きく広がっていくことが予想されます。

現場で活かせる教育で
100%の就職率を達成。

全ての基本となるのは、まず資格を取得することです。本校ではその目標を確実に達成していくために、対策講座の開講や補習授業などの充実を図っています。その甲斐あって、資格取得率は好成績をマークしています。こうした高いレベルの人材育成に向けた本校の取り組みは高い評価を集めており、作業療法学科においても、就職率は100%を達成しています。

作業グラフ.png